•  Home 
  • 人財育成プロジェクト

人財育成プロジェクト(河野塾)

training of personnel

河野塾について

趣旨
TKP次世代のリーダーを目指し、活躍することを希望する若手社員を代表の河野貴輝自ら指導し、将来の幹部候補を養成していくことを目的としています。
概要
通年で4〜5講座を予定しており、過去1~3期においては、著名な経営者を招いての完全非公開講話、グループ形式による新規事業立案、ドラッカー研究などを行ってきました。また過去には香港、上海にて視察研修ツアーも実施しております。
活動記録

河野塾卒業生へのインタビュー

三上金範

河野塾は河野社長と直接お話できる場であり、モチベーションの高い社員とのディスカッションをし、将来のティーケーピーを創造するとても貴重な塾でした。
新規事業提案、ティーケーピーの問題点改善をディスカッションし発表、経営について学んだことで私自身とても成長できました。
また、他部署との交流を深め様々な意見を交換で きたことは、 とても役に立っております。将来のティーケーピーを引っ張っていける人材になれる貴重な塾だと思います。

入社年度 2008年
役職名 ホテル&リゾート室 室長

津村篤志

河野社長や経済界の著名な方の講演、グループワーク、海外視察等様々な講義がありましたので働き方や考え方の幅が広がりました。
New Yorkの支店の立ち上げに参加することとなり、数年海外での勤務も経験いたしました。現在は、地域密着型に特化した貸し会議室運営を行う、TKP子会社のコンビニステーションというところで、社長をしています。
河野塾は、河野社長はじめ役員等の経営層の話を直接聞くことができる数少ない機会です。ここでしか学べないこともたくさんありますので、ぜひ今後入社される方は、参加を申し込んでみて下さい。様々な経験が積めると思います。

入社年度 2007年
役職名 株式会社コンビニステーション
代表取締役社長

池田敬嘉

河野塾を通じて普段お会いすることのできない方々や、日常では体験することのない数多くの経験をさせて頂きました。
河野塾というTKPの中でも若手の集まるメンバーから役職をもつ社員が出ること・河野社長のDNAを多くのTKP社員へ伝えることができるのも魅力の一つだと思います。
また日本を出て海外研修に参加でき、異国でのビジネスを自分の目で直接見ることは非常に成長に繋がると思います。
何より河野社長の特別講演でTKPの将来像や新規事業の話などを聞けること―ここが一番の楽しみでもあるのですが―会社の代表からの講義は仕事の活力となります。

入社年度 2010年
役職名 株式会社常盤軒フーズ
代表取締役社長
求める人財像
Go to Top